・内科・胃腸内科・肛門外科・小児科・外科

おかもと医院 お問合せ

ブログ

健康のこと、日常のことなどを発信しています。

ショウリョウバッタ

2017/12/1
子供のころに田んぼでよく遊んだ記憶があります。
自分の実家は千葉市郊外ですが、昔は田んぼも多く、稲刈りの後にはイナゴが発生してあちこちで飛び交い、いくらでも捕まることができました。祖母に言われてイナゴをとって帰り、それが佃煮になっていたのもよく覚えています。

先日、自宅の庭先で懐かしいショウリョウバッタを見つけました。
寒くなってきたのに、日向ぼっこしているみたいに壁にへばりついています。
「こんなに寒いのにまだいるの?」
と不思議に思えて、写真を撮ったあと思わずネットで調べてみました。

8月の盆の時期に姿を見せることと、「精霊流し」の船に似ていることより「ショウリョウバッタ」の名前がついたようです。
昔は「ショウジョウバッタ(別名)」と呼んでさんざん遊んでもらったのに、その由来を全く知らなかったです。
寿命は長ければ1年くらいあるようで、通常は秋頃には姿を消すようですが、環境がよければ1年くらい生きるようです。
「このバッタは越冬するのかな?」
現場に戻った時には、すでにどこかにいってしまい、もう居ませんでした。

生き物には必ず寿命があります。
もうじきその時期かも知れないけど、そっと静かに生きている何気ない姿に感銘をうけてしまいます。

「精霊バッタ」、名前が少し悲しい感じですね。
IMG_0002

category:

クリスマスツリー

2017/11/27
山間、街路樹に目を向けると赤や黄色に染まった景色に出会います

このあたりの紅葉は12月が見頃といいます

まだまだ小さな晩秋を感じることができそうです



クリスマスまで1か月です

待合室にクリスマスツリーを置きました

フエルトや自然の木でつくられたオーナメントの数々

いくつになってもツリーの飾りつけをするのは心が躍ります

IMG_0139

category:

さらにセミナー

2017/11/3
風は冷たくなり、公園の木も紅葉が強くなってきました。
先日の台風で落ち葉が増えて、朝の散歩はサクサク音が聞こえます。

前回の医療事務講習会に続き、今度は私が勉強会に行ってきました。
痔核の注射療法である、「ALTA(ジオン)の実践セミナー」というマニアックな勉強会です。

痔核の治療は、昔に比べると随分と変わりました。
昔は大きく切る方法がほとんどでしたが、最近はALTA注射と必要最小限の切除を併用する方法が主流になってきています。切る範囲が少なければ、痛みも少なくてすみますので良いことです。

医療は日々進歩・変化していきますので、常に新しい情報をチェックしておかないといけません。
良いと思われるものは早く導入して、好ましくないとされたものは撤退して。
勉強には終わりがありませんね。

IMG_9378

category:
お問合せはTEL: 0438-97-6252
苦痛の少ない楽な胃カメラ検査 おかもと医院