・内科・胃腸内科・肛門外科・小児科・外科

おかもと医院 お問合せ

スギ花粉舌下液(シダトレン)、ダニ舌下錠(ミティキュア)

花粉症の多くはスギ花粉が原因で、通年性アレルギー性鼻炎の80%はダニ(ハウスダスト)が原因と言われています。
原因となるアレルゲンに対する過敏反応が、アレルギー症状として出現します。

減感作療法とは、アレルゲンを少量から投与し、徐々に増量させて、アレルゲンに対する過敏性を減少させます。
その結果、アレルギー症状を減少させたり、おさえる可能性のある治療法です。
img_consultation15
治療により、6割の人は症状が軽くなり、2割の人は症状が無くなります。
ただし、残りの2割の人は症状が変わらず、すべての患者さんに効果が期待できるわけではありません。

開始前に、症状がアレルゲンによるものかの確定診断が必要です。
定期的に通院していただくことが必要で、最終的に薬の投与は長期間(3~5年)かかります。
適応となる年齢は12歳以上で、治療開始はスギ花粉飛散期以外の時期であればいつでも始められます。

患者さんが自宅で毎日服薬を続ける治療であるため、起こりうる副作用など、患者さんご自身の治療法に関する十分なご理解が重要になります。
使用方法や副作用については、鳥居薬品ホームページでご確認できます。
img_consultation_info01
お問合せはTEL: 0438-97-6252
苦痛の少ない楽な胃カメラ検査 おかもと医院